あの快楽を忘れられず、再び出会い系に手を出した

僕がよく使っている出会い系はPCMAXや、Jメールです。
とくにJメールでは、5人ほどとセックスをしています。

どんな方法でやっていたかと言うと、セフレ掲示板を使い女性にひたすらメールしていました。

1人目ですが出会い系の知識がなく、会うためには1.5万円と言われて会うことに。

会って失敗したのが、あまり可愛くない女性が来たことです。

写真は数年前のモノと言われ、ショックを受けたのを覚えてます。

しかし、出張で東京に来ていて性欲が限界まで達してました。

ラブホテルで年上女性と生ハメセックス!

この女性とエッチしようと、渋谷のラブホへ直行。

僕は年上とのセックスは初めてでした。
チンコを舐められ、早く入れたいと思い無理矢理バックで挿入。

チンコの太さがあったためか『こんなの初めて』と言われ、興奮して大きくなる。

ゴムが破け生挿入になり、そのままセックス。
女性はピルを飲んでいたので、中出しフィニッシュ。

この日は二回戦、三回戦と朝までコースでした。

その時思ったのが、自分は穴があれば顔を気にしなくてもヤレると。

終わった後に女性から、友達を紹介してもらいました。

紹介してもらった女性が可愛いかった!

1週間ほど経ち、その女性と会うことに。
1人目と違って、可愛く子供らしい感じの女性。

どうやらセックスの話を聞いていたらしく、初対面で『あそこ、太いんだってね?』と言われ興奮する。

ホテル

お酒を飲んでから、ホテルへ。
部屋に入ると、後ろからチンコを鷲掴みされ大きくなる。

こんなの襲うしかない。
肥大したチンコを無視してベットイン。

お風呂に入っていないのにフェラさせます。

こんなに興奮するシチュエーションはない、快楽に身を任せ口の中で1発目。

彼女のパンツを脱がせ、クンニするとベトベトしてる。

そのまま挿入、可愛い上にマンコの締まりがいい。

ゴムつけてと言われていたが、快楽に溺れて受け入れていく彼女。

中に出すしかない!
溢れ出す精液を眺めながら、まだ衰えないチンコ。

そのまま2回戦してとにかく犯した。
気づけば精子が出なくなり、チンコも小さくなり…。

「こんなに小さいのがなんで大きくなるの!」

と言いながら、舐めてくれていました。

とにかく当たりの子だったなと思っています。
出張が終わり、さよならしました。

出会い系サイトで巨乳人妻と知り合う!

地元に戻り、彼女がいない私はあの快楽を忘れられず、再び出会い系を使うことに。

今度は人妻と会ってみたいと考え、やり方を変えてみます。

アダルト掲示板ではなく、メル友募集を見て人妻を狙いました。

そして、良さげな女性を見つけてメッセージ送信。

自身一人暮らしのため家事をやると言うことを話していました。

その人妻は旦那があなただったら、良かったかもしれないと言い、僕はヤレると確信。

そして、お昼に会いご飯を食べてホテルへ。

一緒にシャワーを浴び、チンコを見てウキウキしてる人妻。

僕もウキウキしています。
なぜなら、生で挿入してOKだからです。

下心が悟られないよう優しく愛撫。

大きなおっぱいを揉みながら、チンコを舐めさせました。

こんな綺麗な人妻が、ホテルで見ず知らずの男に犯されるなんて誰も思わんだろと前戯を楽しみました。

焦らしに焦らした結果、お互いに入れたくて仕方ない。

正常位で奥をゆっくり突きながら、胸を揉んでさらに興奮。

ピストンを繰り返すと、人妻がバックで犯して欲しいとおねだり。

マンコを広げながら、指で撫でて待っています。

すぐさま挿入し、背中を舐めながら首筋を触っていました。

どうやら首が弱いらしく首を舐めながらおっぱいを揉むと、喘ぎ声が大きくなります。

僕もガンガン突いて、玉がお尻に当たるのが痛いくらいでした。

興奮した人妻は奥に出して欲しいとねだってきました。
男なら出すしかないだろと、中出しフィニッシュ。

そのまま二回戦に移行し、寝バックでかき混ぜます。

どんどんグチャグチャになって締まりもよく、もう何度出したのか数えてられませんでした。

その日人妻は帰ってから、旦那とセックスをしたとメールをくれました。

でも、気持ち良くなかったそうです。
今でもその人妻と度々会っては、中にたくさん出す関係が続いてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です