私の忘れられない複数プレイ体験談

私が性欲に溢れていた20代の頃の話です。エッチな事が大好きな私はネットでAVを見るのにハマっていました。恥ずかしい話ですが、毎日見て一人エッチをしていました。

 

好きなジャンルは痴漢や軽いレイプや輪姦もので、どちらかというと女が男に責められてイキまくってしまう内容のものが好きで、辱しめを受けているAV女優さんを自分に当てはめて妄想しては興奮していました。

そんなある日、私は実際に複数のプレイをやってみたいと思いました。しかしそんな事を頼める男友達もいませんので、どうやって相手を探そうか考えた末にセフレ掲示板を思いつきました。掲示板ならすぐに相手が見つかりそうですし、知らない相手だから自分何も気にしないで思いっきりエッチを楽しめそうだと思ったのです。

そういう掲示板だから、すごくエッチでセックスが大好きな人が集まってそうですし、上手な人も多いかもしれないと思うとワクワクして体が熱くなってきました。

 

さっそくセフレ掲示板に書き込みをしました。もう単刀直入に、「セフレ募集、男が複数の3pかそれ以上できる人募集」という形で書き込みました。反応はすぐにあり、隣の市に住んでいる同年代の男性からコンタクトがありました。私はとにかく早くセックスがしたくてたまらなかったのですぐにレスして会う約束を取り付けました。

 

まずはベタですが、その男性の家の近くのファミレスに行ってごはんでも食べる事にしました。正直、あまりのブサメンだったら帰ろうかと思っていましたが、駅についたところで電話をして初めて見た相手の男性はごく普通といった感じで、身長は170センチくらい、普通体型で髪型も普通の黒髪で、会社にも普通にいそうな感じでした。

 

ちょっと驚いたのが、彼は友達を連れてきていたのですがその友達が3人もいた事です。つまり彼を入れて4人です。まさか5pになるのかと思うと私はなんだか期待と恥ずかしさで興奮してまた体が熱くなってきてしまいました。

彼らは同じ高校の元同級生らしく、現在の職種は別々だそうです。確かに見た目は普通のサラリーマンっぽい人もいれば、美容師らしきオシャレ男子、ガテン系っぽいガチムチ系に大人しそうなメガネ男子と様々でした。ややこしいので似ている芸能人から名前を取って、サラリーマンはオードリーの若林に似ていたので若林、美容師はバンプオブチキンの藤原基央に似ていたので藤くん、ガチムチはあばれる君に似ていたのであばれる君、理系男子はスガシカオに似ていたのでシカオとしときます。

さっそくファミレスに入ると、全員から「しかしあんな掲示板に複数プレイで書き込むなんてエッチだよね?大胆だよね?」と言われました。どんな体位が好きなの??とか今までの経験人数とか、初体験の年齢とか、おっぱいのサイズや好きなおもちゃまで聞かれてエロ満開の質問責めでした。

 

なんとなく、面接もののAVみたいだなと思いましたね。そういう話題は大好きなので、私も興奮してニヤニヤしながら答えてましたが。
1時間程して、若林が「じゃあ行こうか」と言いました。すぐ近くで若林は一人暮らしをしていたのでそこに行く事にしました。

 

帰り道でコンビニでお酒とお菓子を買ってから家にいきました。家についてテレビをつけながら皆でくつろいでいたのですが、私だけお酒を勧められました。お酒は強くないのですぐ母が真っ赤になったところで、隣に座って来た藤くんが私を抱き寄せて服をまくりあげ、ブラジャーもずらされておっぱいをむき出しにされてしまいました。

 

「さすがEカップ、でけぇ?!」とあばれる感がいい、私のおっぱいを舐め回してきました。するとシカオもノッてきて、「そろそろいっとく?じゃあ俺も?!」と言って私のスカートの中に手を伸ばし、パンティの中まで手を入れてきました。おっぱいとあそこを同時に激しく弄られ、藤くんには耳元も舐められて私はあっという間にグショグショに濡れてしまいました。

 

そうしている間に服も下着も全て剥ぎ取られ、今度はシカオは私のあそこを嫌らしくピチャピチャと音を立てて舐め始めました。それがもう気持ちよすぎて、その間にあばれる君に乳首を責められて藤くんには激しいディープキスをされているものですから、私は「あーっ!あーっ!」と大声をあげて喘いでしまいました。

 

 

すると4人は順番どうする?とジャンケンを始めました。最初に勝ったのは若林で、「じゃあ俺からね」と若林に後ろから挿入され激しく突かれてしまいました。その間に藤くんのモノを口の中に入れられるわ、あばれる君にはおっぱいを弄られるわで性感帯の全てを支配され、私は気絶しそうな程感じて何度もイッてしまいました。

 

あまりの快感でめちゃくちゃ締まっていたようで、若林はすぐにイッてしまい中に出されてしまいました。

シカオはそれを見て「あ!ずりーぞ!じゃあ俺も」と言ってすぐに挿入してきました。今度は上に乗せられて騎乗位で下から責められました。

 

この時も他の3人も加わって全身を責めてきます。私はまた大声で叫びながらイッてしまい、シカオにも中出しされました。

その後あばれる君、藤くんと続き、全員に中出しをされてしまいました。

 

こんな長時間にわたってセックスしたのも責められたのも初めてで、私は最後の方はよく覚えておらず終わった後そのまま眠ってしまいました。

 

翌日、若林が駅まで送ってくれて帰りました。あまりに激しい5p体験は忘れられず、その後も何度かにわたって複数プレイを楽しんでしまいました。

忘れられない私の思い出です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です